まんまるプレイパーク

都筑 冒険あそび場
都筑区鴨池公園 まんまる広場にて
毎週月・火曜日と第2・4日曜日
ケガと弁当は自分もち!!
<< 清掃日とカフェと。 | main | 鴨池ログハウスの『かもっこクラブ』あそぼ〜パンを作ったよ。 >>
まんまる広場を作った方達との出会いと、子どもたちの笑い声に癒された1日。
今日は一日曇り空。

いつもに比べて若干少ない気も。





子どもたちは、外に出てくるかな?と思っていたら、お昼前に続々とやってきたのは、『視察の人々』

まんまるプレイパーク内、一気に平均年齢が上がった(笑)





30年前、このまんまる広場を作るときに行政と地域の人たちとの間に立って色々と調整して下さった方達。

定期的に、公園の様子を見に来ているそうです。



まんまる広場に植えた3本のケヤキ。この木は日蔭を作ってくれたり、子どもたちの遊具になったりと大活躍。

プレイパークでこのように利用されているのがとてもうれしいとおっしゃっていました。



また、鴨池公園を作るにあたって昔の資料や写真なども沢山持っているとの事。機会があれば是非お話を伺いたいなと思いました。



お昼ごろから、沢山人が集まってきた。

焚火では、子どもたちがお昼ご飯の焼きおにぎりを作っている。





香ばしい匂いがしてきます。この後、ブランコに腰掛けておにぎりやソーセージをほおばっていました。



幼稚園、小学生チームが帰ってくると、プレイパーク内はどこもかしこも大賑わい。ざっと子どもだけ数えて80人以上!!





ちょっと離れたところで聞こえてくる、子どもたちの笑い声。本当に癒される。





そして、今日も人気だったのが竹切りコーナー。





切ったり、叩いたり特に何かを作るわけではなくみんな思い思いに、竹で遊んでいた。





すると、『私もやる!!』とねーさん参戦・・・。だっ大丈夫??大人みんなでドキドキ。





お母さんと一緒に、ギコギコ。『楽しいね。』





『ちょっと、お母さん手をどけて。』





ギコギコ。





『ふ〜、やりきった。』





15分近く、のこぎりと格闘しておりました。

お母さん、お疲れさまでした(笑)



さて、わが娘。久々に大好きな友人に会えた。





うれしすぎて、小躍り。心が満たされていくのが手に取るようにわかる。



こういうのを幼馴染っていうのでしょうか?幼稚園違ってもここに来れば会える。

ありがたいね。



時間いっぱい大人もこどもも沢山遊んだ本日のプレイパーク。

どろんこになったり、





竹笛吹いたり。









そして、片付けはみんなで。





だれが何を言うわけではないけど、みんな自然と体が動く。





大人も、





子どもも。





これが、今のまんまるプレイパークの姿。30年前、まんまる広場を作った皆さん、作った当時に想像した形になっていますか?それとも想像以上でしたでしょうか?

素敵な、場所をありがとうございます。これからもこの場所をみんなで大切に使わせて頂きます。











| あずみん | 日々の記録 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:14 | - | - |










一番上へ