まんまるプレイパーク

都筑 冒険あそび場
都筑区鴨池公園 まんまる広場にて
毎週月・火曜日と第2・4日曜日
ケガと弁当は自分もち!!
<< 2月26日(月) 小さい子と親の外遊び講座 ”ほしくさで遊ぼう!” | main | 3月のスケジュール >>
遊びは生きる力 こどもはどこでもなんでもあそんじゃう!!
プレイパークというと、一般的に火が使えて、土があるから穴が掘れるし、どろんこもできちゃう、水も楽しい、木もいい・・・そんな感じを想像するもんです。でも、まだまんまるは、課題が山積み。そうするとね、世話人は「コレッテ、プレイパーク?」って、焦ったりするんです。そんな気持ちを知ってか知らずか、子どもたちはお構いなしに遊ぶ。
そこから、大切なことに気が付いたりするものです。遊ぶってなんなんだろう?形じゃないんだよね。


とび縄
なわとびしよう
いっしょにね
・・・・・・
そーれっ、いーちっ、にーーい、さーーんっ

縄・・・なんだぁ拍手





ブランコ
これ、ブランコだったんです。
片付け途中で
片っぽはずしたら
・・・・・・・
遊んでた 
しかも、二人でグッド


くぎさし 地面にクギをうちつける
ささる
相手のクギをたおす
ささらない
ねらわれる
うわー やられたっ
わたるってすげえ
勝ったらクギ買って
おう、絶対負けないグッド


がけすべり
さんざん遊んだほしくさ
片付けるために
広げたとたんの
この様子
どっから持って来たの?
そのダンボール
おまけにそりまで
まったく君らに拍手


プレイリーダーのはいじは、言います。「プレイパークと言う形もあるけれど、その名前にこだわらず、もっとその場の人たちで出来る形のことをやってもいいのではないか?
必要なのは、子ども達へのきびしいまなざしではなく、愛あるまなざしだと思う。それは、子どもを一人の人間として認めて接するというプレイリーダーのスタンスにも通じると思う。だから自分の責任で遊べる場になるんじゃないかな。」
はいじが、プレイパークで気をつけていることは、子ども達の邪魔をしちゃいけないということ・・・・大切にしたいのは、「子どもの世界」。そう、やりたい気持ち・・・。
| あずみん | 遊び方 | 13:34 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:34 | - | - |
上着を繋いだ縄跳び…◎です!
子供はどんどん遊びを生み出してしまいますね?
“プレイパーク”という“形”にこだわる事無く、“まんまるらしさ”を追求していけば良いんじゃないでしょうか?
| RINpapa | 2007/03/07 11:07 AM |

恥ずかしながらまったくその通りでして、子どもから学んでます。心も頭も、柔軟にしておかねばいけないな。まんまるらしさを是非一緒に考えてもらいたいな・・・よろしくお願い致します。と、低姿勢なときは、要注意!
| れれれ | 2007/03/07 1:18 PM |

まんまるのあり方…って、大げさなもんじゃなくて、
きっと何か見つかると思う…。
お手伝いしますよ!ちゃんと…。卒園だしね(笑)。
| RINpapa | 2007/03/07 10:14 PM |

やったー!
| れれれ | 2007/03/08 3:41 PM |











一番上へ